愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

いぬ
Pocket
LINEで送る

愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

みかん、美味しいですよね。

 

みずみずしくってジューシーで

ほんのり甘いみかん。

 

夏場でもみかん系の果物が、

たくさん出回っているので、

いつでも食べられて嬉しいですよね。

 

ある日、飼い主さんが、

コタツでぬくぬく

みかんを食べていたところ、

一瞬、目を離した隙に、

ワンちゃんがみかんを皮ごと

ガブリと食べてしまったそうです。

 

普通、みかんは皮を剥いて食べますから、

その飼い主さんも慌て驚き、

ワンちゃんからみかんを

取り上げたようなのですが、

皮も少し食べてしまって心配されていました。

 

その後、

特に体調に変化は無かったようなのですが・・・

 

では、

実際のところワンちゃんは、

みかんの皮を食べても

大丈夫なのでしょうか?

 

今回は、そんなワンちゃんが

みかんの皮を食べても大丈夫?

というお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

 

スポンサーリンク

 

愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

その1:愛犬がみかんの皮を食べてしまった!危険性はある?

ワンちゃんにとって

みかんの皮は、

危険なのでしょうか?

 

みかんの皮には

以下の様な物質が含まれています。

 

・防カビ剤や防虫剤

・艶出し用のワックスなど

・アクリドンという成分

 

防カビ剤や防虫剤、艶出しワックスなどは、

みかんを商品として育てる為に

農家さんが付けているもので、

これが無いと虫にやられてしまったり、

商品として並んだ時に見栄えが悪くなる事から

噴霧、塗布されています。

 

普通、みかんは、

皮を剥いて食べますから

特に気になる事はありませんね。

 

注意して欲しいのは、

アクリドンという成分。

 

これは、

みかんの皮や葉、根っこの部分に

多く含まれています。

 

犬が摂取すると、

中毒症状を起こしてしまう事があり、

とても危険です。

 

以上の事から、

みかんの皮には、

摂取してはいけない

物質が多く含まれている事が

分かりましたね。

 

特にアクリドンに関しては

命に係わる可能性もありますから

十分注意して下さい!

 

スポンサーリンク

 

愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

その2:そもそも、みかんは犬に与えて良い物なの?

みかんの皮には、

化学物質や中毒性のある物が

含まれていますが、

果たしてみかんは、

ワンちゃんに与えて

良い物なのでしょうか?

 

実は、みかんの実の部分には、

ワンちゃんにとっても良い

栄養がたっぷり入っています。

 

例えば、

果汁に多く含まれているカロテノイド

 

こちらは抗酸化作用があり、

老化や様々な病気を防いでくれます。

 

次にビタミンクエン酸

 

特にビタミンCは疲労回復などに、

クエン酸には、

免疫向上にも効果があります。

 

また、

カリウムも含まれているので、

不要な塩分の排出を促し、

尿石の予防や再発防止に効果的で、

筋肉強化や血流改善にも期待できます。

 

ただ

カリウムは摂取し過ぎると

高カリウム血症に

なりやすくなりますので

気を付けて下さい。

 

みかんの実の部分は、

皮とは違ってワンちゃんにとって

良い栄養素がいっぱい詰まっていました。

 

では

与える上で気を付けていく事は、

あるのでしょうか?

 

 

愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

その3:知っておきたい、みかんを与えるメリットとデメリット。

ワンちゃんにみかんを与える際の

注意点はどうでしょう。

 

先ほどもお伝えしたように

みかんの皮はワンちゃんにとって

危険な成分が含まれていますから

必ず皮を剥いて与えて下さい。

 

次に、実の部分ですが

こちらにも注意が必要です。

 

稀に

柑橘系の食品でアレルギーを

発症してしまう子がいます。

 

与える際は十分に気を付けて。

 

特にアレルギーの心配がない場合は

以下に注意して与えて下さい。

 

まずは、みかんの水分量。

みかんの約80%は水分で出来ています。

 

乾燥している冬場や夏の暑い日などに

水分補給としてあげるのにぴったりですが、

水分が多い事で、

下痢をしてしまうがあります。

 

また

ペクチンという成分が、

薄皮の部分に多く含まれており、

便通を手助けしてくれるのですが、

ワンちゃんの胃腸には、

負担を掛けてしまうので、

薄皮も剥いて下さい。

 

こうなると

食べさせても良いのは

薄皮も剥いた実の部分のみで

一度に与えても良い量は

約10g、1~2房程度です。

 

おやつやご褒美として

少量を与えるのが良いですね。

 

また、みかんの缶詰や

ゼリーに入っているみかんなどは

シロップで甘くされています。

 

糖分が多く

ワンちゃんに与えるには

不向きですから気を付けて下さい。

 

スポンサーリンク

 

愛犬がみかんの皮を食べてしまったかも?!危険性はあるのかを徹底解説!

その4:まとめ

ワンちゃんが

みかんの皮を食べてしまった場合、

防カビ剤や防虫剤

艶出しワックスなどの化学物質

中毒症状などが現れる

アクリドンが含まれています。

 

誤って食べてしまった場合は、

ワンちゃんを良く観察して

普段と様子が違うようでしたら、

獣医さんに相談して下さい。

 

また

みかんの実の部分には、

ワンちゃんにとっても

良い栄養素が沢山詰まっていましたね。

 

病気の予防にも一役買ってくれる

成分も入っていますから、

適量を与える分には問題ありません。

 

与える場合は、

ワンちゃんの体調を考え

薄皮も剥いた状態で

ご褒美やおやつに少量を与えましょう!

 

※稀にアレルギーを持っている子もいます。

 

そちらには十分気を付けて下さい。

 

もし

下痢などの不調が現れた際は

与えるのを中止し

様子を観察して下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました