犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

いぬ
Pocket
LINEで送る

犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

 

突然ですが、

皆さんは愛犬のアイケア

どうしていますか?

 

朝やお昼寝から目覚めると

目の際に、”目やに”や”ゴミ”が

ついている事ありませんか?

 

よくワンちゃんも、

目ヤニが付いていて、

前脚でゴシゴシしている事があります。

 

柔らかいティッシュや、

タオルを濡らして、

優しくぬぐい取ってあげたりするのですが、

目の際についてしまったゴミなどが

取り切れない時は、

心配でかかりつけの動物病院へ

連れていく事なんてこともあるのでは!?

 

今は、ペットショップや

ネットショップなどにも

犬用目薬が売っていますから、

気軽にアイケアしてあげたいなと、

自分で目薬を点けるられるよう

愛犬とトレーニングするとよいでしょう!

 

今回は、トレーニングをしながら、

上手に点眼出来るようになる

そんな愛犬のアイケアについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が留守番中に吠える時はグッズで対策!使い方と驚きの効果厳選3つ

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

 

スポンサーリンク

 

犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

その1:犬に目薬しないといけない場合とは?どんな病気?原因は?

 

ワンちゃんのアイケアですが

どんな時に必要なのでしょうか。

 

まずは目の病気の時。

 

特にシニアに差し掛かってくると

免疫力や抵抗力が下がり

目の病気になりやすくなります。

 

例えば、

結膜炎、角膜炎などの病原体によるものや

核硬化症や白内障、緑内障など

加齢によるものがあります。

 

一般的に目の病気は、

目薬や内服薬を併用して

治療していく事が多いです。

 

シニアでなくても

外で飼っている犬などは、

外気にさらされる事が多く、

目の粘膜に刺激が多くなり、

目の病気に罹りやすくなります。

 

その他にも

大きな病気ではなくても

目薬を点すことがあります。

 

それは、ドライアイ

 

人間と同じく

犬もドライアイになることがあり、

その際は、

目薬を使用する事があるのです。

 

以外にもワンちゃんが

目薬をするタイミングは良くあります。

 

スポンサーリンク

 

犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

その2:ワンちゃんが目薬を嫌がる理由とは?

 

なぜワンちゃんが目薬を嫌がるのでしょう?

 

理由は複数ありますが

根本の理由は怖いという事です。

 

では、怖がる理由も見ていきましょう。

 

1.ワンちゃんは目薬が何かを理解できないから

 

ワンちゃんは、

目薬というものが理解できません。

 

目の前に、

得体の知れない何かを出されて

目に点そうとしてきたら、

人間でも怖いですよね。

 

2.じっと見つめられているという事

 

飼い主さんに、

じっと見つめられている事で、

緊張感などで怖がる子が多いようです。

 

3.目薬を点す際に顔を固定される

 

目薬がしっかり入るよう

暴れないようにと

鼻先や顎を持っていませんか?

 

このような場所は

犬が触られたくない所

と言われています。

 

グッと固定されると

更に怖がり嫌がってしまいます。

 

4.冷たい物が当たる

 

目薬を経験したことのあるワンちゃんは、

目薬が冷たかった事を覚えており、

嫌な思い出となってしまっています。

 

このような理由から、

目薬を点そうとすると、

大抵は暴れてしまったり、

怖がってしまって

逃げ隠れてしまいます。

 

 

犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

その3:この手順で、嫌がられずに目薬が点せる!

 

ワンちゃんに嫌がられずに

目薬を点す方法とは?

 

ここで一番大切なことは、

ワンちゃんとの信頼関係です。

 

飼い主さんに信頼を寄せていないと

何をしても

ワンちゃんは嫌がってしまいます。

 

毎日ワンちゃんと、

コミュニケーションを取るようにして

信頼関係も、

しっかり築いていって下さいね。

 

では、

嫌がられずに目薬を点す手順です!

 

1. ワンちゃんに声を掛けながら

後ろから抱っこ、もしくは

足の間に入れて、軽く固定してあげます。

 

2. 顎の下を支えながら

顔を上向きにしていく

ここで嫌がらない程度に

顎も優しく持ってあげて下さい。

 

そっと包み込むように

してあげると安心してくれます。

 

3. 目尻の方から目薬を垂らし

しばらく上向きのままキープする

 

4. 上手に出来たらいっぱい褒めて

おやつを上げる。

 

大切なのは、

優しく声を掛けてあげて

最後に褒めちぎる事!

 

頑張ったワンちゃんを

いっぱい褒めて

目薬をすると”良い事がある”と

インプットしてあげる事。

 

また

手順1、2の行程を、

日頃遊んであげる時にも、

取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

普段から行っている事であれば

ワンちゃんが、驚く事も少なくなると思います。

 

スポンサーリンク

 

犬が目薬を嫌がるのはなぜ?愛犬に嫌がられずに目薬を上手に点す方法は?

その4:まとめ

 

ワンちゃんのアイケアは

長く愛犬と暮らしていくと

避けては通れないものです。

 

ケガや病気での目の治療には

目薬がとても効果的です。

 

しかし、毎日

目薬のために通院することは、

飼い主さんの負担だけではなく、

ワンちゃんにも

精神的な負担を掛けてしまいます。

 

そんな時の為に、手順を覚えて

日頃からチャレンジしてみて下さい。

 

少しコツがいりますが

ワンちゃんが顔を触られても

嫌がらないようになるのが第一歩です!

 

普段、どんなに大人しい子でも

病気の時や弱っている時は、

暴れてしまったり、

逃げてしまう事もあります。

 

常日頃からワンちゃんと、

しっかりコミュニケーションを取り、

信頼関係を築きながら、

突然ケアしなくてはならなくなっても

良いようにしておきましょう!

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました