犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

いぬ
Pocket
LINEで送る

犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

あれ?

こんなところに傷あった?

気が付いたら壁に傷が・・・

 

なんてことありませんか?

 

ワンちゃんを飼っていたら

避けて通れないのが部屋の傷。

 

我が家のワンちゃんもかじり癖があり、

壁やら家具やら、あちこちをガジガジ・・・

 

外出から帰宅すると、

クロスが半分剥がれてたり、壁が削れていたり、

なんてことはしょっちゅう。

 

しかし、

可愛い愛犬を怒ることは出来ず、

次第に、ワンちゃんの留守番中、

家中をかじられる事に

ストレスを感じるようになっていました。

 

では、

なぜワンちゃんが壁をかじってしまうのか?

原因は何なのか?

回避する方法はある?

 

ワンちゃんが、

壁をかじってしまう原因と犬の習性を知って

ストレスを感じることなく、

愛犬と楽しく快適に暮らせる防止法を

こっそりお教えします!

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が壁を噛む!そんな時どんな対策をしたらいいの?困った時はこれ!

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

 

スポンサーリンク

 

犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

その1:犬が壁をかじる原因って?

では、なぜワンちゃんが

壁をかじってしまうのでしょうか?

要因は主に3つです。

 

・ストレス

特に室内犬は、

外出がお散歩のみと

自由に遊びまわることが出来なくて

ストレスを感じてしまう事があります。

 

これは、

お散歩の数を増やしてあげたり、

ドックランなどで自由に遊ばせてあげたら

発散出来そうですね。

 

・歯がかゆい

まだ、乳歯の残る子犬は

歯がむずがゆくて

何かをかじりたくなります。

 

月齢に適したガムなどを与えて

壁をかじらないよう予防させましょう。

 

・遊びの延長

長時間のお留守番や

お家にいるのに構ってもらえず

遊びに誘っているのかも。

 

とにかくワンちゃんは、

飼い主さんが大好きなのです。

 

四六時中くっついて遊んでもらいたい。

 

ですので、

数分でも構いませんから、

遊んであげたり、撫でてあげることで

満たされるようにしてあげて下さい。

 

スポンサーリンク

 

犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

その2:怒らないで!しつける前にやっておくべき事。

さて続いては、

先ほどの対策をしても

かじってしまうワンちゃんへの

対応についてです。

 

ここで気を付けて欲しいのは、

しつける前に

しっかり飼い主が

飼育環境を整えるという事。

 

・留守番はケージで!

 

かじる行為は、大抵留守中に起こります。

 

留守中に家の中を荒らされて

困ってしまうのであれば

留守番中はケージに入れておく事。

 

一見、可哀想と

思われてしまうかもしれませんが

ワンちゃんがある程度動けて

トイレと水飲みさえあれば問題ありません。

 

ワンちゃんの大きさ合わせて

適切なサイズのケージやサークルを

用意してあげて下さい。

 

・かじりやすい場所にガードを用意!

 

特に壁の角の部分などは、

かじりやすい場所なので、

ちょっとした工夫をしてみて下さい。

 

100円ショップなどに

売っている物で良いと思います。

 

我が家は、

壁用の保護用フィルムを貼って

回避することが出来ました。

 

・最終手段は、いたずら防止スプレー!

 

ワンちゃんが

かじってしまう壁にスプレーをして

その場所をかじるの行為を

止めさせるものです。

 

ドラッグストアやペットショップなどにも

売っています。

 

ワンちゃんが口にすると

苦みを感じるような成分が入っています。

 

犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

その3:最適なしつけでストレスフリーへ

最後は、

ワンちゃんのしつけについてです。

 

ワンちゃんは、

人が思っている以上に頭の良い動物です。

 

繰り返し学習することで

徐々に学んでいきます。

 

ですが、

そこで注意して欲しい事があります。

 

それは、

ワンちゃんに関わる人が

同じようにしつけをしていく事。

 

人間社会でも、

それぞれの上司が違うことを言っていたら

困惑しますよね。

 

ワンちゃんも同じです。

 

みんなが同じしつけ方をしていく。

 

これがしつけの近道です。

 

壁をかじってしまう時のしつけも同じ。

 

注意するタイミングや

声掛けがバラバラにならないよう

飼い主側が気を付ける。

 

ポイントは、

行為を見たら、その場ですぐに声を掛け

毎回同じ言葉で注意する事。

 

気を付けて欲しい事は、

必ず、その場で声を掛ける事。

 

後から怒る行為は、良くありません。

 

過去のことを注意されても

ワンちゃんは理解出来ずに

恐怖を感じてしまうので、

気を付けましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

犬が壁をかじる?!人にもワンちゃんにも優しいストレスフリーな防止方法

その4:まとめ

最後に・・・

 

ワンちゃんは、

壁以外にも家具や物をかじるものです。

 

うちの子は、何が不満で

かじってしまっているんだろう?

何か不安なことがあるのかな?

とワンちゃんの気持ちを考えあげて下さい。

 

かじる行為を可愛いからと

見て見ないふりをしたり

人間の都合ばかりで怒ってはいけません。

 

まずは、

生活環境を整えてあげて

愛情を注ぎながらも

幼いうちから、

しっかりしつけて

お互いの信頼関係を高めておく、

そして家族みんなでしつけていく。

 

こうした

ちょっとした工夫をすることで、

飼い主さんもワンちゃんも、

ストレスを感じることなく

快適な生活が送ることが出来ます。

 

ワンちゃんのいたずら行為に

ストレスを感じてしまったら、

さっきのことを思い出して、

皆さんも

好きなワンライフを送って下さいね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました