わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

2019年06月12日 [ 噛む 目薬 嫌がる ]
Pocket
LINEで送る

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

 

ワンちゃんの目の病気やケガで

目薬をしなければいけない機会は、

意外と多いと思いませんか?

 

はじめて目薬を差そうとしたら、

思いの他、

嫌がられて大変だったことは

ありませんか?

 

飼い主さんも恐る恐るで

緊張したり・・・

 

やはり、ワンちゃんとしては、

嫌がる理由があるわけです。

 

今までも何度も出てきましたが

ワンちゃんの気持ち”と

飼い主さんの観察”が

キーワードとなります。

 

犬だけでなく猫や他のペットも

共通して大事なことですよね~!

 

愛犬が病気になったり、

怪我をしてしまったら、

「どうして、もっと

ちゃんと見てなかったんだろう?」

って自己嫌悪に陥ったり・・・

 

今回は、そんな中でも

ワンちゃんの目薬に関するお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が来客に吠える時のしつけは?必見の意外と簡単に出来る方法ベスト3選

犬のお留守番、ケージを使うとストレスが!?子犬も安心正しいしつけ方法

犬が毛布を噛むのはなぜ?そのまま寝る?知っておくべき驚きの理由!

 

<スポンサーリンク>

 

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

その1:目薬を嫌がるワンちゃんの気持ち

犬はなぜ目薬が嫌いなのでしょうか?

 

最もやりがちなのが、

正面から顔の目の前に

目薬を持ってくることです。

 

ワンちゃん達は、

訓練でもしていない限り、

正面から見つめ合うのが苦手なんです。

 

犬だけでなく、

自然界のほとんどの動物にとって、

正面から見るという事は、

敵対関係の緊張状態を作り出すという事。

 

人間もそうですよね。

 

まだちょっと距離のある方と

仲良くなりたかったら、

向かい合わせの席ではなくて、

カウンター席で隣同士に座ると

親近感が増すと言われています。

 

飼い主が見つめると、

ワンちゃんは緊張します。

 

ワンちゃんの中には、

怒っていて攻撃的になる子も

いるかもしれません。

 

そして、

目薬がどんなものかもわからず

未知の物として恐怖を抱きます。

 

何だかわからない物が

顔の側に来たら、

人間でも警戒しますよね!?

 

その上、目薬を差そうと

顔を押さえたり、

口を掴んでしまうのもいけません!

 

お口やお鼻のまわり(マズル)は、

とても敏感なので、

ワンちゃんもよほど慣れていなければ

触られるのを嫌うはずです。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

その2:ワンちゃんの目の病気

犬の目の病気は、

人間と同じように

たくさんの種類があります。

 

目に異常があると

目が赤くなったり、

涙が出るなどの様々な症状が発生し、

目ヤニが出るのも一つのサインです。

 

目が開か辛いなどの問題がある場合は、

ただちに動物病院で診てもらって下さい。

 

あなたは逆さまつげやまぶたが開けにくい、

角膜の炎症、あるいは深刻な目の問題を

抱えているかもしれません。

 

病院行けば、目の病気になると、

目薬が処方されることも多いですよね。

 

そんな時、

ワンちゃんが素直に目薬をしてくれるか

不安になりませんか?

 

目薬も病気に応じて

いろいろな種類があります。

 

ここで注意しなければいけないのが、

目薬一滴だからと言って、

人間と同じではないという事です!

 

薬の量と種類が違うので、

飼い主の判断で、

人間用の目薬を

使用しては絶対にいけません。

 

ペットショップなどでも目薬は、

販売されていますが、

やはり病院で処方してもらうのが

一番安心です。

 

目薬にも種類があるので、

飼い主さんの独断で

購入した目薬を使用すると、

大変な病気を見逃してしまうかもしれません。

ただ病気に関して、

しっかり知識を増やしておくことも大事ですね。

 

ワンちゃんの目薬には、

抗炎症剤や角膜障害治療剤などが販売されており、

代表的な目薬には、

結膜炎や麦粒腫など細菌感染症に使われる

「タリビット」「ロメワン」などの

ニューキノロン系の抗生物質などがあります。

 

<大人気お薦め>
ジャガー2

 

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

その3:ワンちゃんに上手に目薬を差す方法

ワンちゃんに目薬をする際に気を付ける点は、

いたってシンプル。

 

犬の視界に目薬が見えないように

目の後ろから差してあげることです。

 

ワンちゃんの体を膝の間にいれて、

お座りさせて軽く挟みます。

 

ワンちゃんが、

きちんと「マテ」が出来る子なら、

片手でおやつを持ちながら顎を掴み、

犬の注意をおやつに向けます。

 

もう片方の手で目薬を差してあげましょう。

 

慌てず、速やかに目薬を割くのがコツです。

 

ワンちゃんに目薬が見えなければ、

簡単に差すことが出来るかと思います。

 

最後に、

犬の目の周りに流れた目薬を

やさしく拭いてあげて完了です。

 

褒めることも忘れずに!

 

テクニックとして

①目薬を見られないように
 後ろから差してあげる。

②注意を引くように、
 おやつなどで気を逸らす。

しつけのテクニックに

共通する部分でもありますね。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が目薬を嫌がる、噛む。そんな時の対処は?理由が分かれば超簡単解決!

その4:まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

いつもワンちゃんに目薬を差すのが

いつも怖くて大変!

と思っている飼い主さんもいるかと思いますが、

意外とやり方が分かってしまえば、

簡単だと思いませんか?

 

何度か経験すれば、

もう簡単に目薬を差してあげられると思います。

 

大事な家族が目の病気になったら、

本当に大変だし、悲しいし・・・

 

ワンちゃんをよく観察して

ちょっと怪しいと思ったら

すぐに病院に連れて行って、

目薬が処方されたら、

正しく点眼出来るようになりましょうね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。