わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

2018年01月03日 [ しつけ 床を なめる ]
Pocket
LINEで送る

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

ワンちゃんの行動って、

やっぱり、謎!って

思う時がありませんか?

 

いつもは、

ワンちゃんの行動について、

ほとんどわかっているはずなのに・・・

 

ある時、

あれ?何しているの?

っという場面に遭遇したら、

飼い主さんは、

どうしますか?

 

また、

その行動が、

とても良くない事だとわかったら、

しっかりしつけて、

直したいですよね。

 

その行動が、

ちょっとしたことなら、

気にも留めないかと思いますが、

床をペロペロ舐めたりしたら、

ちょっと心配になりますね。

 

今回は、

そんな床を舐めてしまう癖についてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬と猫のキャリーの違いは?両方飼っているなら、兼用に出来るの?

犬のしつけは、心でしよう!首輪に電流を流すなんて、もってのほか?

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

 

<スポンサーリンク>

 

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

その1:床を舐める理由

ワンちゃんが床を舐める理由は、

たくさん考えられますが、

大きく別けて5つあります。

 

・ストレス

・匂い

・空腹

・習慣

・飼い主の真似

 

ストレスは、

運動量や散歩などが足りない、

放ったらかしでかまってもらえない、

おもちゃもなくて1人でも遊べない、

スキンシップが足りない、

などですね。

 

匂いは、

床にこぼしたドリンクや食べ物を

きちんと掃除していない為、

ワンちゃんが気になってしまうのです。

 

空腹は、

もうお腹が空いて

何か食べたいよ~!ってことですね。

 

習慣は、

床を舐めることが、

癖となってしまった場合です。

 

飼い主の真似っというのは、

私達飼い主が、

食事をするタイミングで、

ワンちゃんも床を舐めてしまう場合です。

 

大きく別けてですが

おおよそ、

このような理由で、

ワンちゃんは、

床を舐めてしまうのです。

 

<スポンサーリンク>

 

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

その2:ストレスも度が過ぎると・・・

ストレスでも過度に負荷がかかると、

危険な場合もあります。

 

床を舐める行動が、

それを察知するサインかもしれません。

 

飼い主さんとともに

ワンちゃんの生活が不規則な状態であると、

自律神経が乱れて、

普段とは違った行動に現れます。

 

テレビやパソコンを付けっぱなしにしたり、

夜更かしして、

昼と夜が逆になった生活だったり・・・

 

そもそも人間も夜寝るように、

体は出来ているのですから、

自然の流れに逆らったら

ストレスになるのは、

当たり前ですね。

 

そういった乱れた生活は、

自律神経のバランスを崩して、

それがストレスの引き金となって

胃腸の働きに影響を及ぼします。

 

自律神経のうち、

交感神経が消化液の分泌を妨げ、

副交感神経が促すのです。

 

それが正しく機能しなくなると、

吐く行為となります。

 

床を舐めた後、

吐くような行動が見られたら、

すぐに獣医さんに相談して下さい。

 

<大人気お薦め>

 

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

その3:床を舐める癖をしつけ

理由がわかれば、

しつけへの対応もできるかと思います。

 

飼い主さんは、

床を舐める行動に対して、

どのような理由が当てはまるか

注意深く観察しましょう!

 

ストレスと思われる場合、

寂しい思いはさせていないか、

運動量は十分か、

など振り返ってみて、

1つ1つその原因と思われることを

取り除いていきましょう!

 

決して叱ったりしてはいけませんよ!

 

癖になっている場合や

食事の真似の場合が、

一番大変かと思いますが、

根気よく舐めないように、

言い聞かせて、

しつけすると、

必ず成果が出ますので、

諦めないで続けることが大事です。

 

まず、

どんな理由なのかを見つけて

それぞれにあった対処をすれば

わりと早く改善出来るはずです。

 

わからなかったら、

早めに獣医さんに相談してみて

判断したほうがよいかと思います。

 

<スポンサーリンク>

 

犬のしつけ。床をなめる癖の驚きの5つの理由と簡単にやめさせる方法

その4:まとめ

ワンちゃんは、

人間とお話が出来ないので、

行動をよく観察して、

ワンちゃんの気持ちを汲んであげる事が

とても大事で、

飼い主さんもペットとは言え

家族なのですから、

気持ちを理解してあげる事が

必要不可欠です。

 

忙しくて、

散歩の時間が不規則であったり、

きちんとワンちゃんのことを

見てあげられないと、

必ずワンちゃんの行動に

何かしらの変化が出るはずです。

 

ワンちゃんは、

私達が思っている以上に、

「さびしんぼ」なので、

いつも一緒にいてあげたいですね。

 

また、

あれ?っと思った行動をした時は、

しっかり観察し、

小さな問題のうちに、

その芽を摘んで、

ずっと仲良く暮らしていきたいですね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。