わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

2018年02月05日 [ 留守番 トイレ 我慢 ]
Pocket
LINEで送る

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

ワンちゃんが、

きちんとおトイレ出来るようになって、

お留守番の時の遊び道具や

お留守番環境も準備万端!

 

ちょっとお出かけしたふりして

様子を見ると、

まったくトイレする気配なし。

 

webカメラなどを設置して

様子を確認できる時代です。

 

自分のしつけがきちんと伝わっているか

確認も容易に出来るようになりました。

 

どうやっても、

お留守番中におトイレしてくれな~い・・・

 

そんな時どうしたら、

してくれるのでしょう?

 

今回はそんな、

お留守番中のおトイレを

きちんと教えましょう

というお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬の食べ物、果物は?柿は良いって聞くけど。驚きの効果を大公開!

犬が壁を噛む!そんな時どんな対策をしたらいいの?困った時はこれ!

犬が噛むのは当たり前?慰謝料の相場、いざという時の為に要確認!

 

<スポンサーリンク>

 

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

その1:ワンちゃんって1日どのくらい排泄する?

排泄の頻度は成犬になると、

1日に2回で問題ないので、

朝夕の散歩のときに

済ませてしまうことが多いと思います。

 

では、年齢によってはどうでしょうか?

 

<排尿>

赤ちゃんや子犬の場合、

膀胱が未発達なので、

頻度が増します。

 

生後1ヶ月では、

1日に20回くらい排尿します。

 

生後半年くらいには、

1日に5~8回くらい。

 

1歳を過ぎると

1日に3~5回くらい。

 

<排便>

子犬の場合、

1日に5回程度。

 

成犬の場合、

1日2回ほど。

 

ですので、

成犬なら長時間の留守でない限り、

おトイレの心配は少ないのです。

 

それでも長時間留守にする場合、

大きな問題にはならないと思いますが、

おトイレを我慢させるのは、

ワンちゃんの体によくないので、

きちんと対処してあげたいですね。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

その2:なぜ、おトイレを我慢?

ワンちゃんは、

なぜおトイレを我慢してしまうのでしょう?

 

大抵、おしっこをして叱られてしまい、

それが原因で

「トイレ」=「してはいけない行為」

と覚えてしまったからなんです。

 

つまり、ワンちゃんは、

おしっこをしたくないのではなく、

我慢しているということなんです。

 

これは、

本当にワンちゃんの体に良くないですね。

 

こういう状態になりやすいのは、

子犬より成犬多く、

また頑固な子のほうが、

おトイレを我慢してしまう傾向にあるようです。

 

他には、

いつも散歩のときに外でおトイレをしているので、

屋内でのおトイレを忘れてしまった場合です。

 

1日2回程度の排泄では、

お散歩の時にすることが定番となっていると

屋内でのおトイレの必要性がなくなり、

そういった状況がないので、

我慢してしまうということなのです。

 

<大人気お薦め>

 

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

その3:留守番中に「おトイレ」をうまくさせるには?

普段、ワンちゃんをしつける時、

悪いことをしたら、

その場で教えれば済むことですが、

留守番中のおトイレを教えるのは、

どうやってするのでしょう?

 

これには、

まず

「トイレ」=「してはいけない行為」

という思い込みを、

消さなければいけないのです。

 

実際には、

「トイレ」=「気持ちイイ行為」

と意識改革をしていきます。

 

ここで、おトイレは

いつでも「こんなにもいいことなんだよ~」と

教えるには、

おトイレにワンちゃんがいる状態で

居心地のいい状態を作ってあげるということが

とても大事です。

 

そこで次の3つについて注意して

しつけていきましょう!

 

・室内での排泄が嫌なのではなく、

 トイレ自体、トイレシートなどが嫌い。

 

・留守番そのものが飼い主がいないことで

 苦手、不安。

 

・室内では、おトイレ禁止と思い込んでいる。

 

これらに対して、

次のような対策をしていきましょう!

 

・ワンちゃんが気に入る

 おトイレに変える。

 トイレシートは除く、使わない。

 

・留守番の練習から始める。

 

・おトイレの上でおやつをあげたり、

 よしよしして褒めてあげる。

 

こういったことをベースに

「お手」や「おすわり」のように

コマンドでしつけるのもよいと思います。

 

盲導犬などは、

お出かけ前にコマンドでおトイレを

済ましておくことで、

不意のおトイレをしなくていいように

しつけます。

 

こういうしつけができると、

車で遠出の時も安心ですね。

 

散歩の際、おしっこしている時、

「シーシー」と声掛けしているうちに

「シーシー」=「おしっこ」と

コマンドのしつけが出来てきますので、

段階的に室内でも出来るように

しつけていけばOKです。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が留守番中にトイレを我慢!なぜしてくれないの?驚きのしつけ3選

その4:まとめ

ワンちゃんのおトイレは、

成犬なら1日2回でも心配いらないので、

室内でのおトイレのしつけについては、

あまり気にしなくても良いかと思いますが、

急な長時間のお出かけなどで、

お留守番をさせるなんてことがあると、

とても心配ですね。

 

そういった時の為に、

留守番中の室内でのおトイレを

訓練しておくことは、

とてもいいと思います。

 

車などでワンちゃんとお出かけするときも

移動中のおトイレの心配がなくなるので、

安心ですね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。