わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

2017年12月29日 [ しつけ 吠える ご飯 ]
Pocket
LINEで送る

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

毎日ワンちゃんは、

美味しいご飯待っています。

 

私のお家では、

「今日は病院頑張ったから、

大好きなご飯あげるね!」

なんて日には大興奮して

「早く頂戴!」と催促して

吠えたりします。

 

吠えるのはダメですね。

 

こんな悩みがある飼い主さんも

いるのではないでしょうか?

 

それ以外にも

ご飯になるとクンクン吠える

ワンちゃんも少なくないそうです。

 

それには

ワンちゃんの理由があります。

 

ワンちゃんの気持ちを

理解してあげましょう!

 

必ず大人しく

待っていてくれます。

 

今では私のお家でも

きちんと静かに

待ってくれるようになりました。

 

ここでもしつけが、

大切になってくるので、

飼い主さんも

頑張って教えてあげましょう。

 

吠えているからご飯をあげた、

となるとワンちゃんは興奮しながら

食べることになるので

喉に詰まらせたりしたら

危険ですよね!

 

今回は、そんなご飯の時に

吠えるワンちゃんのしつけのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

犬の噛む癖のしつけは子犬時代から!ずっと一緒に暮らす生活環境を!

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

その1:なぜご飯の時に吠えるの?

ワンちゃんは人と同じ様に

ご飯の時間がとても楽しみなのです。

 

その為、ご飯の準備を始めると

嬉しくて吠えるワンちゃんがいます。

 

それ以外にも

そろそろご飯だ!と思えば、

吠え始めるワンちゃんもいます。

 

クンクンやワンワン!と

吠えたりします。

 

ワンちゃんはとても頭がいいので、

ご飯の時間を覚えています。

 

なので、ワンちゃんは、

自分のご飯の時間になると

吠えて教えてくれます。

 

ただ、毎回吠えられては

ワンちゃんのペースに

合わせることになり、

それは甘やかす原因になります。

 

私達がご飯を食べている時も

吠えられては、

ゆっくり食事をすることも出来ないですよね。

 

しつけをすることで

ご飯の時吠えることがなくなります。

 

ワンちゃんに

しっかり覚えてもらい、

吠えることをやめさせましょう!

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

その2:2種類の吠える理由

ワンちゃんが吠えるのは

2種類あります。

 

・要求吠え

・警戒吠え

 

このご飯の時に吠えるのは

「要求吠え」です。

 

ご飯が欲しい!

何食べてるの?

などと吠えているのです。

 

ですので、

自分の要求が満たされれば

吠えなくなると思います。

 

要求吠えは、

無視をし続けても

なかなか静かになりません。

 

必ず満たされなければ

落ち着いてくれません。

 

普段のしつけのように

無視だけでしつけをするのは

難しいと思います。

 

子犬の時にしつけをしてあげるのが

成犬になったとき楽ですが、

成犬になってからでも直せるので、

飼い主さんも頑張りましょう!

 

思い通りにならない時に

ワンちゃんは要求吠えをするので

その要求吠えに

正しい対応をすることが

とても大切です。

 

わがままな

ワンちゃんにならないように

早めにしつけをしましょう!

 

 

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

その3:これで吠えなくなります!

ご飯の時に吠える理由がわかったら

次はしつけの方法です。

 

しつけの一番効く方法は

無視」です。

 

ただこの場合は、

無視だけではしつけは難しいです。

 

ご飯の準備を見せないなども

一緒にやっていきましょう。

 

吠えたら貰えると

覚えているワンちゃんは

なかなか時間がかかると思います。

 

ワンちゃんが吠えてしまっている時は

声を掛けたりしないようにしましょう。

 

それ以外に、

ご飯の時間をいつも同じにせず

少しズラしていくのも効果的です!

 

そして、

ズラすことで

ご飯を食べない場合はそのまま

食器を下げてしまいましょう。

 

ワンちゃんのタイミングだけで

ご飯をあげないようにします。

 

そこで気をつけたいのは

必ず、

人の食事が終わってから

ワンちゃんのご飯の時間にします。

 

このように、

無視以外のしつけを一緒にやることで

少しずつ変化が見られるはずです!

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけ、普段と違う?ご飯の時に吠える犬の正しいしつけ方法!

その4:まとめ

ワンちゃんはとても賢いですよね。

 

ご飯の時間がすぐにわかると

嬉しくなり、

早く欲しいとなり、

吠えてしまいます。

 

ワンちゃんのご飯を準備している間

ずっと吠えていたり、

足元をウロチョロされては危ないし、

迷惑になってしまいますよね。

 

そして私たちが

ご飯を食べる時も

吠えていると気が散ります。

 

どんなしつけにも

無視がいいと書いてありますが、

それだけでは

出来ないしつけもあることが

わかったと思います。

 

少し他のしつけよりも

難しく感じると思います。

 

ワンちゃんの要求吠えは

ご飯の時に限らず、

散歩の時などにもあります。

 

ですので、

少しずつ要求吠えをなくしていけば、

他の要求吠えの時にも

役に立つと思います!!

 

一つ一つやっていけば

必ず大人しく待ってくれます。

 

「おすわり」「お手」「待て」が

出来るのであれば、

簡単に覚えてくれるはずです!!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。