わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

2017年12月29日 [ 噛む 同居 赤ちゃん ]
Pocket
LINEで送る

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

ワンちゃんを飼っているお家では

色々な家族構成があると思います。

 

赤ちゃんもワンちゃんも

どちらが先とか後とか関係なく

みんな家族なのです。

 

その家族が仲良く

問題なく暮らせることが

一番の幸せです。

 

ワンちゃんも赤ちゃんも、

最初は、

わからないことだらけです。

 

ワンちゃんが赤ちゃんに

イタズラする事だって

あるかもしれない。

 

その反対に

赤ちゃんがワンちゃんに

イタズラする事があるかもしれない。

 

家族はそれを

どうしたらいいのか

みんなで悩むことになると思います。

 

ワンちゃんの行動の意味を

しっかり理解してあげられたら

早めのしつけが出来たり

早めの対処が出来るようになりますね!

 

今回は、

そんな色々な家族構成の中でも

赤ちゃんがいるお家や

赤ちゃんが生まれたお家の

「お悩み」で出てくる問題のお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

犬の噛む癖のしつけは子犬時代から!ずっと一緒に暮らす生活環境を!

愛犬がタオルや衣類、布団などを噛む癖には驚くべき意外な理由が!?

 

<スポンサーリンク>

 

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

その1:犬が赤ちゃんに思うこと

今までワンちゃんだけだったお家に

赤ちゃんが生まれて

一緒に生活を始めたら

家族みんなが色々な意味で

ドキドキしますよね。

 

ワンちゃんも同じなのです。

 

赤ちゃんが

家族の一員になったことを

理解するのに時間がかかります。

 

人間同士の様に

言葉で伝えられたら

とっても楽なんですが・・・。

 

今まで居なかった人がいることで

ワンちゃんは『だれ?』となり、

吠えたり

噛み付いたりすることもあります。

 

ワンちゃんにとって

赤ちゃんは知らない人となり

怖い!と思い、

攻撃の対象になってしまいます。

 

それ以外にも

今までは自分が遊んでもらえたり

飼い主さんを独占出来たのに

赤ちゃんの時間が増えることで

ワンちゃんは嫉妬をして

赤ちゃんに噛み付いたりと

攻撃をすることもあるのです。

 

<スポンサーリンク>

 

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

その2:赤ちゃんと犬の同居で注意すること

アレルギー体質の赤ちゃんの場合、

ワンちゃんの抜け毛を

赤ちゃんが吸い込んでしまい

喘息の原因になったりするので

注意が必要です。

 

そして、

赤ちゃんはミルクを飲んで育つので

ミルクの匂いがしますよね。

 

それにつられてワンちゃんは

赤ちゃんを舐めてしまったり、

パクっと

甘噛みしてしまうことがあります。

 

目を離さず注意して見ておきましょう。

 

それ以外にも

たくさん注意はありますが、

ワンちゃんは性格によって

嫉妬で赤ちゃんに意地悪をする場合、

最初は遊んでいますが、

本気になり噛んでしまったり

赤ちゃんを

おもちゃのように扱うことがあります。

 

しつけは大切ですが、

赤ちゃんをワンちゃんの

手が届く場所に寝かせないことも

大切なのです!

 

赤ちゃんはとても柔らかいです。

 

ワンちゃんの甘噛みでも

傷がついてしまいます。

 

注意してみましょう。

 

<大人気お薦め>

 

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

その3:飼い主が必ず行うこと

飼い主さんがまず行うことは、

ワンちゃんのしつけです。

 

赤ちゃんは家族なんだよ!

ということを認識させてあげましょう。

 

そして噛み付いてはいけないことを

教えましょう。

 

ワンちゃんは赤ちゃんに

優しい生き物なのです。

 

それと、ワンちゃんに

ブラッシングをしてあげたり

トリミングに連れて行くなど

常に清潔にしてあげて

お部屋の中もコロコロなどで

綺麗にしましょう!

 

しつけや部屋の中を

綺麗にするだけでなく、

ワンちゃんの心のケアを

必ず行いましょう!

 

ワンちゃんとの時間が減るのは

仕方ないことですが、

いくらしつけをしても

嫉妬から赤ちゃんを噛んで

飼い主さんの気をひく

ワンちゃんもいます。

 

ワンちゃんと遊ぶ時間、

赤ちゃんと遊ぶ時間、

そして赤ちゃんとワンちゃんが

触れ合う時間を

作ってあげるのもいいですね!

 

<スポンサーリンク>

 

犬と赤ちゃんが同居。噛むなどの行動が、とても心配?解決の心得3選

その4:まとめ

ワンちゃんも嫉妬をするなんて

可愛いですよね。

 

ただ、その嫉妬から

赤ちゃんに噛みついて

ケガをさせてしまってはダメですね。

 

ワンちゃんの気持ちも理解しつつ

しつけとケアを

しっかりしてあげましょう。

 

赤ちゃんに対して

優しいはずのワンちゃんが

飼い主さんの行動や

飼い主さんとの時間がなくなり

赤ちゃんを

敵として認識してしまっては

一緒に生活出来なくなってしまいます。

 

赤ちゃんが来たから

ワンちゃん飼えない、

なんてことは

絶対にないのです!

 

ワンちゃんと赤ちゃんが

一緒に暮らすことで、

赤ちゃんの免疫力が上がったりと

メリットもたくさんあります。

 

デメリットが

目に付きやすいと思いますが、

多くのメリットが分かれば

飼い主さんも

ワンちゃんの

しつけを頑張れると思います!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。