わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

2017年12月25日 [ しつけ 噛む 叩く ]
Pocket
LINEで送る

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

ワンちゃんは硬いものを見つけては

噛む生き物です。

 

それをしつけるのが

飼い主さんの役目なのです。

 

ただ、

そのしつけは間違ってはいけません。

 

たまに嫌なニュースを聞いたり

目にしたりしませんか?

 

ワンちゃんが

『言うことを聞かないから叩いた。』

などのニュースです。

 

それは決して

しつけではありません。

 

あってはならないことです。

 

ワンちゃんは生まれてきて

何も知りません。

 

それは人と同じです。

 

生まれてきて

何も知らない赤ちゃんに

親が教えてあげるのと同じ様に

ワンちゃんにも

ルールを教えてあげるのです。

 

叩いで噛むのをやめさせるのは

ワンちゃんにも飼い主さんにも

ストレスです。

 

その場は噛まなくなりますが、

何か違うことで

またワンちゃんはストレスを

発散してしまいます。

 

その度に叩くのですか?

 

必ず正しいしつけで

教えてあげましょう。

 

今回は、

そんなしつけにおける

叩くことについてのお話です。

 

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬の噛む癖のしつけは子犬時代から!ずっと一緒に暮らす生活環境を!

愛犬がタオルや衣類、布団などを噛む癖には驚くべき意外な理由が!?

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

 

<スポンサーリンク>

 

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

その1:叩く=しつけ?

いくら怒っても

ワンちゃんが噛み付いてくるから叩いた。

 

との相談って

意外とされている方も多いのですね。

 

私はそれにビックリしました。

 

きっと頭の中では

わかっているのでしょうが、

叩いてしまっては

どうもこうもなりません。

 

しつけ=叩く/叩く=しつけ

 

それではダメなのです。

 

それはただの体罰でしかありません。

 

それはペットでも人でも

叩くのは良くないことです。

 

後で謝って

分かるのは人間関係ですが、

ワンちゃんには

それを伝える手段がありません。

 

他にもしつけをする中で

叩くことは絶対にしないで下さい

 

ワンちゃんが

それで言うことを聞くなんて

それは覚えたのではなく、

ただ単に叩かれて

怖がっているだけなのです。

 

それはしつけなんかではありません。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

その2:叩くって・・・その後の効果はある?

ワンちゃんに噛まれると

場所によっては

本当に痛いですよね・・・。

 

だからと言って

同じ様に痛みで教えるのは違います。

 

『叩いたら言うこと聞いたよ!』と

言っている人は間違っています。

 

それはワンちゃんが

恐怖に怯えているのです。

 

人が怒られて

怖い思いをしたら

その人の前で大人しくなるのと

同じような現象です。

 

それでも噛まなくなったらいい、

と考える人は間違っています。

 

それは、叩いた人に対してだけです。

 

他の人だったり

散歩に出掛けた先に

出会った人やワンちゃんに対して

凶暴になったりします。

 

そうなってしまったら、

、迷惑をかけてしまいます。

 

叩くことで失った信頼関係は、

正しいしつけをするよりも

難しくなってしまいます。

 

叩いてしつけをしている方は、

すぐにやめて正しいしつけをしましょう。

 

<大人気お薦め>
モグワンドッグフード2

 

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

その3:叩くのは飼い主の愛情なの?

ワンちゃんにとって飼い主さんは、

大好きなパートナーなのです。

 

飼い主さんが居なければ

生きて行けないのです。

 

なので、噛まれても

イタズラされても

それは困らせたい訳ではなく、

なにもわからないのです。

 

構って欲しくて

イタズラをするワンちゃんもいます。

 

それは甘えているのです。

 

そんなワンちゃんが

飼い主さんに

愛情全開で来ることに対して

しつけだからと言って

叩くのは愛情ではありません。

 

常に飼い主さんの手は

安心を与えるものでなければ

いけないのです。

 

それがワンちゃん対する愛情です。

 

飼い主さんの手は

遊ぶ時・ご飯をあげる時

しつけのサインを出す時・撫でる時

どんな時でも必要な手なのです。

 

その手で叩くことにより

ワンちゃんは安心出来るはずの手が

怖いもの変わります。

 

「しつけだから叩く=愛情」にはなりません。

 

<スポンサーリンク>

 

犬が私を噛む!しつけだから叩くのはいいの?と思ったら大間違い!

その4:まとめ

ワンちゃんは噛む生き物です。

 

確かに痛いです。

 

しかし、

同じ罰を与えるのは間違っています。

 

軽く叩いたと言っても

ワンちゃんにとっては

肉体的にも精神的にも痛いのです。

 

信頼関係を作る上で

ワンちゃんを叩いてしつけをするのは

やめてあげましょう。

 

何回も教えているのに

噛み付いてきて

ついカッとなり

叩いてしまうのでしょう。

 

飼い主さんもその気がないのは

わかります。

 

ただそれは、

しつけの仕方が間違っていたり、

ワンちゃんに愛情が

伝わっていないことが原因なのです。

 

一度叩いてしまうと

自分の中でストレスが溜まったら

ワンちゃんを叩く癖が付くこともあります。

 

ワンちゃんも同じように

癖を早く直す為に

しつけをしているのだから

飼い主さんも

癖になる前に違う方法で、

ワンちゃんに合ったしつけを行いましょう。

 

困った時は

周りに相談しましょうね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。