わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

2017年12月15日 [ しつけ 吠える 噛む ]
Pocket
LINEで送る

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

初めてワンちゃんを飼う方は、

しつけでとても苦労される方も

多いのではないでしょうか?

 

ワンちゃんは、

人間の赤ちゃんのように

たくさんのことを

これから覚えて行きます。

 

その中でこの先、

絶対にしつけておきたい

噛む」と「吠える」ことについて、

考えます。

 

その2つの行動は、

子犬と成犬では、

同じに見えると思いますが、

意味が違ってくるのです。

 

子犬の時に直してあげたら、

成犬になったら、

良い子に育ってくれます。

 

そして、

色々なところへ行っても、

みんなから、

愛されるワンちゃんになってくれます。

 

噛んだり吠えたりが、

なかなか直らないと、

たくさんの人に、

迷惑をかけてしまいます。

 

どこへ行っても、

どこへ預けても、

迷惑を掛けないワンちゃんに、

なってくれたら嬉しいですよね!

 

その為に、

しっかりとしつけをしましょう。

 

今回は、

そんな「噛む」、「吠える」意味について

のお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

その1:ワンちゃんが噛む理由

ワンちゃんが

噛む理由はいくつかあります。

 

子犬であれば、

歯の生え変わりの時期があり、

とてもムズムズと痒くなります。

 

そこで、

ワンちゃんは硬いものを噛んで、

痒みを解消したりします。

 

そしてワンちゃんは、

自分のテリトリーに侵入してくる人を

敵とみなす場合があります。

 

さらにそれが

知らない人などであったら、

恐怖から噛み付いてきたりします。

 

それ以外にも遊びだと思って、

噛んでくることもあります。

 

ワンちゃんは、

相手をしてくれている思って、

噛みつくことがあります。

 

ワンちゃんの為に身体を撫でても

不快に思えば、

噛み付いてくることもあり、

人と犬では考えていることが

違うことがありますね。

 

気をつけることは、

ワンちゃんの感情を

いち早く飼い主さんが

見極めるということです!

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

その2:ワンちゃんが吠える理由

ワンちゃんが

吠えるのには必ず意味があります。

 

何か飼い主さんに伝えているのです。

 

人もストレスが溜まると、

大きな声で叫びたくなりますよね。

 

そのように、

ワンちゃんも、

ストレスが溜まり

吠えているのかもしれません。

 

 

そして、自分のテリトリーに

入ってきた人に対して

「誰だ!ここから出てけ!」と

番犬のように吠えることもあります。

 

何か過去に怖い思いをしたりすると

警戒心・恐怖心から吠えることが

あるのです。

 

ワンちゃんは、

人にお願いをする時に吠えます。

 

「おやつが欲しいよ?」なんて吠えることで

飼い主さんに自分の要求をぶつけています。

 

興奮しても同じように、

吠えることもあり、

その場合は嬉しくて興奮して、

吠えていたり、

怒って吠えていたりと様々です。

 

感情を吠えることで伝えているのです。

 

 

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

その3:どうしたらいいの?

まず、

ワンちゃんの噛んだり吠えたり

する行動を直すのには、

ご褒美と罰をしっかり分けることです。

 

そして、

噛んだ時に大きな音を出し、

噛まれた時に大きな声を出し、

ビックリさせます。

 

または酢のスプレーを吹きかけます。

 

すると、ワンちゃんは

「え?なに?」となり、

噛むことをやめます。

 

その時にご褒美です!

 

たくさん褒めてあげたり

おやつをあげて下さい!

 

ワンちゃんが吠えている時は、

欲求を熟読し、

何に怒っているのか?などを

理解してあげましょう。

 

そして、

ワンちゃんが吠えている間は、

無視を続けます。

 

するとワンちゃんは、

一度大人しくなります。

 

その時にご褒美です!

 

繰り返していると

噛むこと・吠えることを

しなくなるので、

このご褒美と罰を

上手に使い分けてあげましょう。

 

そして必ず

ご褒美と罰はセットで行いましょう!

 

スポンサーリンク

 

犬のしつけをしっかりしよう!!吠える・噛むには必ず理由がある!

その4:まとめ

ワンちゃんの行動には、

全てに意味があります。

 

噛むことも、吠えることも、

ワンちゃんの訴えなんです。

 

その行動を早く読み取り、

解消してあげることが出来たら、

ワンちゃんの噛む・吠えるに対しての

しつけはとても楽だと思います!

 

ご褒美と罰の使い分けをしっかりすることで、

良いものは良い!

駄目なものは駄目!と

ワンちゃんが分かり始めて、

どんなしつけにも、

対応することが出来るようになります。

 

ワンちゃんも最初は何も分かりません。

 

それを飼い主さんは、

一つ一つ

教えてあげなければならないのです。

 

噛む・吠えるに関しては、

人と生活するには、

とても大切なことだと思います。

 

早いうちに直してあげれたら

早く社会に馴染めて

愛されるワンちゃんになりますね!

 

飼い主さんも頑張って

しつけを始めてみましょう!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。