わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

2017年12月14日 [ 噛む しっぽ やめさせる ]
Pocket
LINEで送る

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

お家でワンちゃんを飼っている皆さんは、

ワンちゃんの行動をよく見ていますか?

 

きっと一度は、

見たことがあると思いますが、

しっぽを噛んでいる光景を、

目にしたことはありますか?

 

子犬と成犬で、

噛んでいる理由は異なりますが、

癖になる前に、

直しておいた方がいいでしょう。

 

子犬のうちは、

面白がって噛んでいたり、

飼い主さんの目を引く為に、

噛んでいたりします。

 

ただ子犬でも成犬でも

噛んでいることを見逃すのは

良いことではありません。

 

今日はその対策や、

やめさせなければいけない理由があるのです。

 

ワンちゃんはしっぽを噛んで、

飼い主さんに、

何かを伝えている場合があるので、

早めに何が原因か、

わかってあげる事が大切です。

 

そして、

すぐに対処してあげましょう!

 

そうすれば、

ワンちゃんがしっぽを噛むことを

やめてくれるはずです!

 

今回は、

そんなワンちゃんがしっぽを

噛んでしまう場合についての

お話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が薬を飲まないで噛むのはなぜ?私達が飲ませていないから噛む!?

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

犬が噛むのは、飼い主の責任!大変なことになる前に、しっかりしつけ

 

スポンサーリンク

 

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

その1:なぜしっぽを噛むの?

ワンちゃんがしっぽを噛むのには、

いくつか理由があります。

 

大きく分けて

4つ紹介したいと思います。

 

・ストレス

・ノミ、ダニの寄生

・アレルギー

・肛門嚢炎

 

しっぽを噛む、

その中の多くは、

ストレスが原因と言われています。

 

それ以外では

ノミ・ダニが寄生している場合が

あります。

 

または、

エサを変えてから、

しっぽを噛むようになったと、

悩んでいる飼い主さんは、

もしかしてそれは、

アレルギー反応が出ているのかもしれません。

 

ワンちゃんも人と同じように、

アレルギーがあるワンちゃんもいるのです。

 

そして怖いのが病気です。

 

肛門嚢炎という

病気になっている可能性もあります。

 

分泌物を溜める袋があり、

上手くそれが排出されないと、

発症する病気です。

 

この4つが

しっぽを噛む理由といわれています。

 

いずれにせよ、

早くその行動に気付き、

早く対処してあげることがベストです!

 

スポンサーリンク

 

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

その2:しっぽを噛むのをやめさせよう!

しっぽを噛むことをやめさせるには、

先ほどお話した理由を、

解決してあげることです!

 

ストレスの場合は、

そのストレスの原因を見つけましょう!

 

運動不足だったり、

お部屋の環境がよくなかったりと、

様々だと思います。

 

ノミ・ダニが理由の場合は、

毎年欠かさず、

お薬をつけてあげれば解決します。

 

獣医師さんに診てもらいましょう!

 

アレルギーが理由の場合は、

エサやおやつなど口にする物が原因です。

 

こちらも獣医師さんに診てもらい、

診察してもらうことで、

何がアレルギーかわかるので、

すぐに解決できるはずです!

 

肛門嚢炎の場合は、

必ず病院に連れて行きましょう。

 

痛みが出ていることがあるので、

早く対処してあげましょう。

 

普段から肛門絞りをして

袋の中の分泌物を排出します。

 

トリミングの際、

肛門絞りをしてくれる所が多いので、

自分で出来ない場合は、

トリミングや動物病院で

お願いしてみて下さい。

 

 

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

その3:なぜやめさせた方がいいの?

しっぽを噛むことに、

必ず理由があるのは、

わかってもらえましたか?

 

それを放っておくと、

病気が悪化してしまったりと、

良いことがありません。

 

ですので、

早めにやめさせましょう。

 

子犬の時に、

面白がってしっぽを追い掛けて

捕まえるように

噛むこともあるようですが、

それも早いうちに、

やめさせましょう!

 

あまり酷くなると

毛がむしれてしまったり、

皮膚がただれてしまったり、

最悪の場合、

しっぽを噛み千切ってしまったりするので、

そうなる前に必ずやめさせて下さい。

 

ワンちゃんなりの訴えに、

気づいてあげることが、

飼い主さんに出来る一番の解決策です。

 

なかなかわからない時も

ほとんどの場合が、

獣医師さんに診てもらって、

改善出来ることなので、

困った時は、

動物病院で診察を受けることを

オススメします。

 

スポンサーリンク

 

犬がしっぽを噛む!?最悪の事態になる前に必ずやめさせる方法4選!

その4:まとめ

ワンちゃんのしっぽを噛む理由と

解決策についてのお話は、

どうでしたでしょうか。

 

ワンちゃんを初めて飼った方は、

『え?どうしたの?』と、

心配になると思います。

 

その時は焦らず、

ワンちゃんの行動を見て、

どうしたらいいのか

解決策を考えてあげましょう。

 

困った時は、調べる!

 

そうでなければ、

すぐに獣医師さんに相談してみましょう。

 

しっぽを噛むのは、

今回のお話に出てきた場合が多いので、

解決出来れば

しっぽを噛むことがなくなります。

 

最悪の場合をお話しましたが、

そうなってしまっては、

ワンちゃんも可哀想です。

 

しっぽは、

感情を表すのに

ワンちゃんは使っています!

 

その大切なしっぽが

なくなってしまっては、

感情を表すことが、

難しくなってしまいます。

 

包帯を巻いたりと、

噛まないようにする前に、

理由をしっかりわかった上での

解決策を練りましょう!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。