わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

2017年12月11日 [ 留守番 おもちゃ おすすめ ]
Pocket
LINEで送る

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

みなさんのお家では、

ワンちゃんのお留守番の時、

どのようなおもちゃで

遊ばせていますか?

 

もちろんお留守番ですので、

危険なおもちゃを置いて、

お出掛けしていませんよね。

 

お店では、

ワンちゃんの

おもちゃとして売られていても、

お留守番に向いていないおもちゃも、

多々あるのです。

 

それを理解していないと、

ワンちゃんに、

危険が及ぶこともあるので、

本当に気を付けたいところです。

 

お留守番は目が届かないので、

安全に待っていてくれるた為に、

飼い主さんも

日頃からおもちゃについて

考えてあげましょう。

 

ワンちゃんのお留守番は、

心配が多いとは思いますが、

1人の時間は、

おもちゃで遊び疲れて

ほとんどの時間寝て過ごします。

 

ですので、

おもちゃ選びはとても大切です。

 

今回は、

そんな「おもちゃについて」や

「おすすめのおもちゃ」、

注意点・気を付けたいことなどに

ついてのお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

ワンちゃんについての理解が深まると思います。

 

犬が噛むのは、飼い主の責任!大変なことになる前に、しっかりしつけ

犬の留守番が心配!webカメラは、そんな時の強い味方!使い方必見

犬に服を着せる時、噛むのはなぜ?かわいいお洋服を着せたいのに!

 

<スポンサーリンク>

 

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

その1:おもちゃには特別感を出す!

ワンちゃんのおもちゃは、

どんな風に遊ばせていますか?

 

大きく3つに分けるのがおすすめです。

 

・置きっ放し用

・お留守番用(安全)

・飼い主さんと一緒に遊ぶ用

 

こんな感じで分けるのがベストです!

 

ワンちゃんが、

お留守番をするときに出すおもちゃは、

特別感が必要です。

 

常におもちゃがお部屋に置いてあって、

自由に遊べるようになっては、

お留守番でおもちゃを渡しても

ワンちゃんは喜びません。

 

そうなってしまうと、

お留守番が始まった時に、

おもちゃではなく、

イタズラが始まってしまいます。

 

おもちゃとおやつは、

同じようにご褒美として教えてあげたら、

おやつなしでも大人しく、

お留守番をしてくれます!

 

おもちゃは、

普段お部屋に置かない方が

いいのです。

 

お留守番のときに出す。

 

一緒に遊ぶときに出す。

 

このようにいつも、

遊ばせるときに出せば、

ワンちゃんは勝手に、

『ご褒美だ?!』と

喜んでくれるようになります。

 

<スポンサーリンク>

 

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

その2:どんなおもちゃが向いているの?

ワンちゃんのおもちゃは、

いろいろな種類がありますよね。

 

おやつを入れて興味をひくもの、

味が付いているもの、

そして音がなるものなど

挙げたらキリがないくらい、

たくさんの種類がありますよね。

 

体のサイズにあったものや、

ワンちゃんの年齢に合わせたものを

選ぶのが一番です!

 

小さい頃は歯が痒くて

いろいろなものを噛むと思いますが、

老犬になったら、

なるべく歯に負担を

かけたくなかったりします。

 

ですので、

おもちゃの硬さや大きさは、

とても大事になります。

 

お留守番では、

音が鳴らなくても、

興味を持つようなおもちゃが

おすすめです!

 

子犬はなんでも興味を持ちますが、

ある程度大きくなっていくと、

飽きてしまったりします。

 

お留守番でおもちゃをあげるのは、

遊びすぎて疲れて眠れる為なので、

ワンちゃんの年齢によって、

選んであげましょう!

 

<大人気お薦め>
モグワンドッグフード2

 

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

その3:おもちゃは気をつけることがたくさんある

今はオシャレなおもちゃなど、

たくさん販売されていますよね。

 

インテリアも大切ですが、

一番はワンちゃんに、

安全かどうかということです。

 

遊んでいる最中に、

おもちゃが破れてしまったり、

取れてしまって、

飲み込んでしまうようなものが

付いていたら、

とても危険です。

 

お留守番の時は、

ゴム製のおもちゃも危険です。

 

本気になればワンちゃん達は、

噛みちぎって飲み込んでしまいます。

 

目の届かないお留守番なので

そのままノドに詰まっては

可哀想ですよね。

 

それ以外にも、

古いおもちゃも衛生面を考えたら、

すぐに交換してあげることが1番です。

 

生活で使っているスリッパや

タオルで遊ばせるのも

早いうちに辞めさせましょう!

 

家にあるもの全てが自分のもので、

遊んでいいものと、

判断されてしまいます。

 

ワンちゃんのおもちゃには、

意外と気をつけなければならないことが、

たくさんあるのです。

 

<スポンサーリンク>

 

犬の留守番は危険がいっぱい!おもちゃで解決おすすめしたい遊び道具

その4:まとめ

 

お留守番はワンちゃんにとって、

たくさん眠れる時間でもあり、

退屈な時間です。

 

そんな時に、

楽しく遊べるおもちゃが貰えたら、

とても喜びます。

 

凄く興奮するワンちゃんもいます。

 

お留守番は、

誰にも怒られない時間なのです、

 

どんなにおもちゃを壊しても、

振り回しても怒られないので、

安全なおもちゃを

選んであげましょう!

 

加減を知らないワンちゃんは

ひたすらおもちゃに集中します。

 

万が一壊れて、

ぬいぐるみの中から綿が出てきたら、

『あ!なんか出てきた!楽し?』と

それを続けてしまいます。

 

帰ってきて、

綿まみれになった部屋を見ても

怒ることはできません。

 

むしろそれくらいならいいとしても

ワンちゃんが飲み込んだときの方が

怖いですよね。

 

わんちゃんのお留守番用の

おもちゃ選びは、

慎重に選んであげましょう!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。