猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

ねこ
Pocket
LINEで送る

猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

猫って、なぜあんなに

ビニールが好きなんでしょう。

 

匂いをくんくん嗅いで、ぺろぺろ。

 

はむはむ、にゃむにゃむ、ガジガジ。

 

スーパーのビニール袋やら

荷造り紐やら、あらゆる

ビニール素材のものを吟味しています。

 

お気に入りの素材もあるみようで

そのビニールがテーブルに置いてあると

すぐさま銜えて、

どこかへ持っていこうとします。

 

舐めてみたり噛んでみたり、

中に入って遊んでみたり、

食べてしまっても

便と一緒に出てるから大丈夫かな?と

思う方もいるかと・・・

 

獣医さんによると

それは、とても危険な事なのです!

 

では、

どうして猫ちゃんがビニールを好むのか

どう危険なのかをまとめました!

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫ちゃんについての理解が深まると思います。

 

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

猫が飼い主の手を舐めた後、噛むのはなぜ?リラックス中でもツンデレ

うちの猫が脱走?とっても簡単、驚きの3つの対策は、まず玄関から!

 

スポンサーリンク

 

猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

その1:猫ちゃんがビニールを噛む理由。

 

猫ちゃんがビニールを噛む理由ですが、

色々な理由があります。

 

1.触って確認するという猫の習性

人間の赤ちゃんと同じように

猫ちゃんも、舐めて触ってどんなものか

危険なものではないかと確認しています。

 

2.おもちゃ、狩りごっこ

ビニールのカサカサした音に反応して

狩りや遊びとしています。

 

3.好きな味、感触

ビニールの味って??と思いますが、

ビニールの味が大好き!

という猫ちゃんもいるようです。

 

噛むのが癖になっている子もいます。

 

4、ストレスや病気の可能性

寄生虫や消化機能の病気、

栄養不足などから異嗜(いし)と言って

食べ物ではないものを

口にしてしまっている可能性もあり、

ストレスを感じて

ビニールを噛んでしまう子もいます。

 

この様に、猫ちゃんが

ビニールを噛んでしまう理由は様々です。

 

では、噛みながら

飲み込んでしまったら、

どうなってしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

その2:飲み込んでいたら危険!すぐに確認すべき事!

 

遊びながら、

ビニールを飲み込んでしまったかも?

と思ったらすぐに

猫ちゃんの様子を確認して下さい。

 

小さなビニールの欠片を

飲み込んでしまった場合は、

便と一緒に排せつする事が多いですが、

安心してはいけません。

 

次の症状があったら

すぐに病院へ連絡して下さい。

 

・えづき続ける

・チアノーゼが出ている

(口の中や舌が青紫色になっている)

・食欲、元気がない

・便が出ていない

・お腹を触ると怒る

 

こんな症状が出ている時は、

猫ちゃんの身体に、

異常がある可能性があります。

 

猫ちゃんが、

ビニールを食べてしまい、

身体に異常があった場合、

内視鏡による検査や摘出手術、

腸まで詰まってしまった場合、

腸閉塞となり開腹手術の必要があります。

 

内視鏡の検査だけでも、

猫ちゃんに局部麻酔は使えないので、

全身麻酔をかける必要があり、

麻酔のリスクも伴ってきます。

 

もし

飲み込んでしまっているようでしたら、

口から吐いていないか、

便に混じっていないか、

飲み込んでしまった量などを、

しっかり確認してあげて下さい。

 

 

猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

その3:ビニールを噛ませない。飼い主さんがすべき対処法とは?

 

では、どのように

猫ちゃんのビニール好きを

止めさせれば良いのでしょうか?

 

それは、

単純に猫ちゃんの手の届く範囲に

ビニールを置かないという事。

 

当たり前のことですが、

以外に気づかない時も多いのです。

 

以下の方法でビニールを撤去しましょう!

 

猫ちゃんの見える範囲に

ビニール素材の物は置かない。

 

ゴミ捨て用のビニールなどは、

猫の開けられない戸棚へ。

 

お菓子の袋なども、

引き出しの中にしまいましょう。

 

猫は、カサカサ音がする素材にしか

反応しないので、

それ以外のビニールは、

普通においてあっても大丈夫です。

 

ですので、

そこまで神経質にならずに済みます。

 

他にも主な対策として

 

・食事の見直し

(噛む行為を欲している場合もある)

・嫌いな匂いをつける

・ストレスを感じないよう遊んであげる

 

などがあります。

ご家庭によって

出来る事は違ってくると思いますが

まずは

猫ちゃんの前から

ビニール素材の物を撤去してみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

猫がビニールを噛む理由と対処法。飲み込んでるかも?絶対に放置はダメ!

その4:まとめ

 

猫ちゃんがビニール好きなのは、

狩りの習性だったり

感触や味が好きという事。

 

また

ストレスを感じている

サインかもしれないので、

少しだけ生活環境を

見つめ直してあげると良いですね。

 

誤って飲み込んでしまった場合は、

直ぐに様子を観察し、動物病院へ連絡

医師の判断を受けて下さい。

 

最悪の場合

全身麻酔や手術といった事にも

なりかねません。

 

ビニールを噛むのが癖になる前に、

猫ちゃんの前からビニールを撤去し、

食事や遊びの時間も見直しを!

 

もしかしたら

猫ちゃんも

いつもお留守番でストレスが

溜まっているのかもしれませんね。

 

愛猫ちゃんが安全にお留守番する為にも

ビニールは手の届かない所へ隠しましょう!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました