猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

ねこ
Pocket
LINEで送る

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

 

猫ちゃんの毎日は

毛づくろいで始まり

毛づくろいで終わる。

 

ワンちゃんのように

お風呂に入る機会の少ない猫ちゃんは、

毎日自分の身体を舐めて

綺麗にしていますよね。

 

毛づくろいしている傍にいると

飼い主さんにも

ぺろぺろと

手や顔を舐めてきたりしませんか?

 

にゃんこ達は、

眠い時や、外出から戻ってくると

ゴロゴロ~と鳴きながら

スリスリ~、ぺろぺろ~と甘えてきます。

 

でも

撫でてあげて

気持ち良さそうにしていたと思ったら

次の瞬間、ガブッと。

 

本気で噛むような時もあれば

カプッと甘噛みの時も。

可愛いからと許しちゃう!

 

となっていたのですが

本当はそれで良いのかな?

と疑問に思っていました。

 

では、なぜ

猫ちゃんが飼い主さんを

舐めていたのに突然

噛みたくなるのでしょう?

 

猫ちゃんの気持ちを探ってみましょう。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫ちゃんについての理解が深まると思います。

 

猫が飼い主の手を舐めた後、噛むのはなぜ?リラックス中でもツンデレ

うちの猫が脱走?とっても簡単、驚きの3つの対策は、まず玄関から!

猫が赤ちゃんに優しいのはなぜ?猫の本質に隠された驚きの根拠と理由

 

スポンサーリンク

 

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

その1:猫ちゃんが舐めてくれる理由って何?なんで噛むの?

猫ちゃんが舐めてくる理由は、

複数あります。

 

1.愛情表現の表れ

2.甘えや飼い主さんの気を引きたい

3.獲物だと勘違いしている

 

など・・・

 

1.愛情表現の表れ

 

猫ちゃんは、

自分の身体も舐めますが

兄弟や多頭飼いしている仲間を

舐めてあげることがあり

それをグルーミングと言います。

 

仲間意識を伝えていたり

コミュニケーションを取っている

と言われています。

 

2.甘えや飼い主さんの気を引きたい

 

眠い時などは

母猫を思い出して

舐めてくることもあります。

 

その延長で

カプっと噛んでしまうのかもしれません。

 

信頼関係の証だと思うので

たっぷり甘えさせてあげて下さい。

 

3.獲物だと勘違いしている

 

ペロっと舐めて噛んでくる時は

狩りのつもりの時もあるようです。

 

猫は元々

狩って餌を取る動物でしたから

本能的にそうなるのかもしれませんね。

 

もしくは、遊びの延長で

狩りごっこのつもりなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

その2:愛情表現の他にも猫ちゃんからサインがあるって本当?

猫ちゃんが

コミュニケーション取る以外に

舐めたあとに噛んでくる

理由はあるのでしょうか?

 

それは、

どこかにケガをしていたり

身体の不調を訴えている

場合もあります。

 

猫ちゃんの性格にもよると思いますが

いつも撫でられていたり

飼い主さんを舐めている時に

突然、噛む事はありませんか?

 

そんな時は

猫ちゃんの様子を良く

観察してあげて下さい。

 

オシッコは、

いつも通りしているか

餌は食べているか

家のどこかで

吐いたり、排せつしてしまったり

していないかなど。

 

どんなに

コミュニケーションが取れていても

猫は話すことができませんから

様子を見て

ケガや病気が潜んでいないか

確認してあげて下さい。

 

特に撫でている時に

嫌がり噛んでくる時は

皮膚の病気の可能性もあります。

 

そのガブり!は、

もしかしたら

猫ちゃんからのSOSかもしれません。

 

良く観察してあげて下さいね。

 

 

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

その3:猫ちゃんに噛まれた後に、気を付けたい事とは?

猫ちゃんに噛まれてしまった後の

対応についてです。

 

可愛い猫ちゃんですが

お口の中は、

決して可愛いとは言えない物が

潜んでいます。

 

それは餌の食べかすや様々な雑菌です。

 

人間は、歯磨きをして

綺麗にすることができますが

猫ちゃんの歯磨きはとても大変。

 

それこそ、噛まれてしまいますよね。

 

ワンちゃんのように

歯磨きをする事も少ないですから

仕方がないのかもしれませんが

そんなお口でガブリ!

とされたら飼い主さんはどうでしょうか?

 

お家で飼っている家猫でも

噛まれてしまうと

下のような感染症に

なってしまう事があります。

 

・疥癬症(かいせんしょう)

・パスツレラ症

・猫ひっかき病

 

どの病気も

皮膚の傷口から入り込み

発熱や倦怠感

皮膚の腫れや痛み、痒みなどを

引き起こします。

 

ですから

元々、傷のある場所だったら

尚更危険ですね。

 

噛まれてしまったら

まずは流水で洗い流し

消毒をするようにしましょう。

 

甘えて甘噛みをする行為は

愛おしく感じますが

まずは噛ませないよう

少しずつ教えてあげるのが

良いのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

猫が、舐めたあとに噛んでくるのはどうして?猫ちゃんからのサインかも?

その4:まとめ

猫ちゃんが舐めてくれるのは

愛情表現の表れ!

 

カプっと噛みついてくるのも

その延長にあった事が分かりましたね!

 

猫ちゃんはきっと

飼い主さんが大好きで

兄弟や仲間のようであり

母猫のように

思ってくれているのでしょうね。

 

また、

噛んでしまう行為は、

愛情表現だけではなく

SOSの可能性もあるようですから

毎日猫ちゃんの様子を

よく観察してあげて下さいね。

 

舐めてくれたり

噛んでくる行為も

大好きの証なんですが

噛まれてしまうと飼い主さんは

感染症を

引き起こしてしまう事もあります。

 

猫ちゃんと

仲良く暮らしていくには

猫ちゃんにも

少しだけお勉強してもらい

噛まないよう

飼い主さんも

サポートしてあげる事が

大切ですね~!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました