わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

2018年01月01日 [ 噛む 同士 ]
Pocket
LINEで送る

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

多頭飼いの方だとよく見る光景ですが、

猫ちゃんが猫ちゃんの首に噛みついて

押さえつけているようなことって

ありますよね?

 

ケンカしているのかな?と思いますが

首に噛みつく意外は特に

ケンカしている様子はありません。

 

成猫間だけでなくお母さん猫が

子猫の首を噛んでいる姿も

よく見ますよね。

 

猫ちゃんにとって、

首とは特別な部分なのでしょうか。

 

そして成猫同士の首噛み行動は

ケガが心配ですよね。

 

見ていると結構強い力で噛んでいる

ようですから毛が抜け落ちてしまったり

ましてや流血なんてしたら大変です。

 

首噛み行動とはなんなのか

性別や年齢なども関係しているのか

やめさせた方がいいのか

とっても気になりますよね。

 

今回は、

そんな猫ちゃんの首噛み行動のお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫ちゃんについての理解が深まると思います。

 

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

猫のしっぽを触ると怒る!それもそのはず、猫のしっぽは超敏感!

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

その1:スキンシップ

首噛み行動をよく観察すると

成猫同士の場合、

多いのがオスからメスへの首噛み行動です。

 

オスの猫ちゃんがメスの猫ちゃんに

グルーミングをしてから首噛み行動をし、

またグルーミングをしていることが

多いと思います。

 

これってもしかして交尾?

それともスキンシップなのでしょうか。

 

そもそも猫ちゃん同士で、

グルーミングをするのは

オスとメスかメスとメスの組み合わせだけ

なんだそうです。

 

オス同士は、

縄張り意識からあまりグルーミングを

し合わない傾向にあるようです。

 

オス同士で多頭飼いをされている方は、

よく観察してみて下さい。

 

猫同士のグルーミングは猫の愛情表現で

いわばスキンシップです。

 

親愛の感情がある猫ちゃんに、

自力では届かないところを

整えてあげています。

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

その2:首の後ろを噛むとおとなしくなる!?

猫ちゃんの首の後ろを噛むと

猫ちゃんはおとなしくなります。

 

首の後ろは痛覚が鈍いので、

母猫が子猫の首を噛むのは、

危険な時に移動させる為や

子猫同士のケンカが

ヒートアップしたときに

危険だという事を教える為です。

 

ですので、

猫同士であれば、

怪我に至る可能性は低いのです。

 

しかしそれを真似して爪切りkの時など

おとなしくさせたいときに

首の後ろを掴むという事は大変危険です。

 

猫同士であれば本能で痛くないところを

見つけることが出来ますが、

人間には専門的な知識があっても

難しい事なのです。

 

そして、

成猫同士のオス猫からメス猫への

首噛み行動の場合、

発情期の欲求での

交尾という可能性があります。

 

メス猫の首を噛みおとなしくさせて

交尾をする体制を作っているのです。

 

猫ちゃんは早い子で

生後4~5か月で発情期を迎えます。

 

ですので、

子猫だと思っていても

去勢、避妊が済んでいない

猫ちゃんの場合、

注意が必要です。

 

<大人気お薦め>

 

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

その3:他の首噛み行動の理由

避妊去勢をしている猫ちゃんや

メス猫同士、オス猫同士

またはメスからオスへ

首噛み行動をする場合もあります。

 

そのような場合は、

マウンティングの可能性が高いです。

 

マウンティングとは自分が優位だという事を

認めさせるために動物がとる行動の一つです。

 

多頭飼いをしていると

縄張りや食事の際自分が優位だと他の猫に

認めさせる必要があります。

 

こういった場合相手の首を噛みおとなしくさせ

自分が優位だぞ!と相手に警告するのです。

 

オス猫からメス猫への首噛み行動の場合、

交尾なのかマウンティングなのか

わかりにくですよね。

 

マウンティングの場合オス猫は腰ふり行動をせず

首を噛みおとなしくさせるだけです。

 

もしオスからメスへの首噛み行動だった場合は、

その点をよく見てみるといいかもしれませんね。

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃん同士での首を噛む行動はケガが心配!そこには驚きの理由が!

その4:まとめ

多頭飼いのお宅であれば、

マウンティングでの首噛み行動はよくある事で

あまり心配される必要はありませんが、

首噛み行動がエスカレートし、

怪我をする危険が出てきた場合は、

猫ちゃん同士の相性が、

あまり良くないのかもしれません。

 

そのような場合は、

猫ちゃん同士のストレスになるので

猫ちゃん同士を離して飼う必要があります。

 

また交尾行動の場合は、

去勢、避妊がすんでいないと

当然ながら妊娠をします。

 

猫ちゃんを増やすつもりがないのであれば

注意深く観察してあげて下さい。

 

交尾出来ないと

発情期のストレスになりますので、

去勢手術を実施するまでは

発情期を抑えられるように

メス猫とオス猫を近づけない

などの配慮が必要になってきます。

 

どちらにしても、

怪我や流血などの騒ぎになる前に

私達の目で注意深く

見守ってあげられるといいですね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。