わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

2017年12月28日 [ アレルギー オス メス ]
Pocket
LINEで送る

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

猫ちゃんが好きで好きで、

飼いたいなぁと思っていても、

猫アレルギーだからと

諦めていらっしゃる方もいるかと思います。

 

でも、

もし猫ちゃんを飼ってから、

自分が猫アレルギーだということが

発覚したら、

どうしたらいいのでしょうか?

 

今回は、そんな猫ちゃんと猫アレルギーについての

お話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫ちゃんについての理解が深まると思います。

 

猫のしっぽを触ると怒る!それもそのはず、猫のしっぽは超敏感!

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

猫の赤ちゃんのミルクの飲ませ方、きちんと知識とコツを知っておこう!

 

スポンサーリンク

 

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

その1:猫アレルギーってどんな症状?

猫ちゃんを飼う前に気になるのが

猫アレルギーの問題ですよね。

 

もし猫アレルギーだったら、

辛いですが猫ちゃんを飼う事ができません。

 

ですから事前にきちんと猫アレルギーかどうか

チェックしなければなりません。

 

猫アレルギーとは、

猫ちゃんと接触すると

アレルギー物質が、

体内に入り込み

風邪のような症状を

引き起こす怖いアレルギーです。

 

症状に関しては目の充血や腫れ

鼻のかゆみ、鼻水、くしゃみ

喉の痛み、喘息と似た症状

また皮膚が赤くなりかゆみも出ます。

 

猫ちゃんと接すると

上記のような症状が出ますが、

猫アレルギーは、

自然に治るということはなく

症状が悪化する可能性や

呼吸困難により死亡する可能性も

あるそうなので、

心当たりがある方は、

病院で検査される事を

おすすめします。

 

スポンサーリンク

 

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

その2:アレルギーでも軽度なら大丈夫?

病院で検査したり、自覚症状があって

猫アレルギーだということがわかっても

猫が大好きだから飼いたい!

と思う方もいらっしゃると思います。

 

でも、

猫を飼うとアレルギーを避けることは出来ません。

 

もしアレルギー症状が軽度だから大丈夫!とか

対策をすれば何とかなるかも!と思っても

もし飼ってから症状が悪化したらどうしますか?

 

アレルギーは、

決して軽んじてはいけない病気です。

 

時には死亡することもあるんです。

 

自分の健康を害する可能性がありますし、

せっかく飼った猫ちゃんを

手離さなければならない状況に

陥るかもしれません。

 

そうなったら人も猫ちゃんも不幸になって

しまいますよね。

 

ですので、

猫アレルギーをお持ちの方は

猫ちゃんを飼うのは諦めるしかありません。

 

 

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

その3:飼ってからアレルギーが発覚!

もし、

飼ってからアレルギーになった場合

発覚した場合はどうすればいいのでしょうか。

 

大切な猫ちゃんを手離すという選択を

せざるを得ないのでしょうか。

 

もしかしたら一緒に住める方法が、

あるかもしれません。

 

まずご自宅の環境を整えることが大切です。

 

アレルギー物質は猫ちゃんの抜け毛や

フケ、唾液に含まれています。

 

ですので、

毎日のブラッシングで、

フケや抜け毛などの手入れをしてあげましょう。

 

アレルギーの方ご本人がされる場合は

手袋やマスクなども忘れずに。

 

そして徹底的に掃除をすれば

軽度のアレルギーの場合、

症状が緩和されるかもしれません。

 

あとは猫ちゃんの性別でも

アレルギー物質の分泌量が変わってきます。

 

一般的にオスよりメスの方が、

アレルギー物質の分泌が

少ないと言われています。

 

オスの場合は去勢すると、

分泌量が減ると言われていますので、

オス猫ちゃんをお飼いの場合は、

去勢についても調べてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

猫アレルギーかも!オスとメスで違いがある?アレルギーが発覚したら?

その4:まとめ

猫アレルギーであっても、

猫ちゃんと一緒に生活するのは

不可能ではありません。

 

しかし毎日の掃除

それも徹底的に雑巾がけや、

カーテン、絨毯、布類の洗濯、

衣服もアレルギー物質を落とすような

ナイロン製の生地を選ばなければなりません。

 

決して誰でも簡単に

出来る事ではありませんよね。

 

でも今飼っている大切な猫ちゃんを

手離すと思えば努力は必要ですが

出来ない事ではないのかなと思います。

 

ただアレルギーは、

とても重大な病気です。

 

軽度であっても、

悪化してまう可能性もありますから、

病院へ行って猫ちゃんとの生活の事も

相談されるといいと思います。

 

そして今猫ちゃんを飼いたいなと

思っている方は、

飼っている大切な猫ちゃんを

大好きなご主人と

離れ離れになってしまう可哀想な

猫ちゃんにしない為にも

事前のアレルギー検査をおすすめいたします。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。