わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

2017年12月25日 [ トイレ 寝床 距離 ]
Pocket
LINEで送る

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

猫ちゃんを飼った時、

一番最初に準備したいのは、

トイレですよね。

 

皆さんはトイレの場所はどうしていますか?

 

私もはじめて猫ちゃんがうちに来たときに

すごく悩んだ事を覚えています。

 

トイレトレーニングも一緒にスタートして

行かなければなりませんし、

もし、

始めのトイレトレーニングに

失敗してしまった場合、

粗相などの癖がついてしまうので、

始めに置く場所って、

実はとても大切なんです。

 

私も粗相に悩まされた経験があるので、

トイレ環境には今でも最新の注意を払っています。

 

ですので、

猫ちゃんのトイレの選び方をしっかり

学んでいきたいですよね。

 

そして、

猫ちゃんのトイレの場所選びとして

間違えてしまうと、

とっても危険な状態になる可能性があります。

 

今回は、

そんなトイレの場所の重要性についてのお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

猫ちゃんについての理解が深まると思います。

 

猫の赤ちゃんのミルクの飲ませ方、きちんと知識とコツを知っておこう!

猫の赤ちゃんがしっぽを噛む理由は?可愛い理由と注意すべき理由!

猫の赤ちゃん!この子オス?それともメス?性別の見分け方と特徴3選

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

その1:トイレの置き場所の選び方とトイレサイン

赤ちゃんの場合は、

母猫が定期的に子猫のお尻を

舐めて排泄を促しますが、

乳離れをしたら自ら排泄できるようになります。

 

初めてお家に来た際、

猫ちゃんが床の匂いをスンスン嗅いでいたり、

手で掻くような素振りがあったら、

それはトイレをしたいというサインです。

 

もしそのようなサインが見られた場合は、

猫ちゃんをトイレまで連れて行ってあげましょう。

 

そしてトイレの位置ですが、

ポイントは、

 

・清潔で臭いがない事

・食事スペースと距離がある事

・静かで人通りが少ない事

 

があげられます。

 

そうなると、

人のトイレや脱衣所なのがいいのですが、

子猫の場合は、

慣れるまで見守りが必要なので、

トイレサインのを見かけたら

静かについて行き、

サポートしてあげるといいでしょう。

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

その2:寝床とトイレの距離は?

いくら上の条件を満たしていても、

人間と同じで、

寝床の近くにトイレがあるのは、

避けてあげたほうがいいでしょう。

 

もしワンルームで

猫ちゃんのトイレの距離が

取れない場合でも、

猫ちゃんの枕元とは、

離してあげなければなりません。

 

砂の性質にもよりますが、

砂からでるホコリやチリは

猫ちゃんが吸い込むと

重大な病気をひき起こす可能性があります。

 

紙の砂の場合、

性質としては水分を吸ってふくらみ

砂同士がくっつき固まります。

 

もし、

それが猫ちゃんの鼻や肺に入ってしまうと

体内の水分で固まり、

呼吸困難や気管支系の病気になってしまいます。

 

シリカゲルやベントナイトはその危険性から、

使っている方は少ないかと思いますが

枕元に置いておくと肺に蓄積してしまいます。

 

ですので、

なるべく寝床とは離したところで、

ワンルームの場合は枕元から離し、

パーテーションなどで区切って

設置してあげて下さい。

 

 

<大人気お薦め>
ジャガー2

 

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

その3:ケージの中で飼う際の注意点

ケージで猫ちゃんを飼う事に

反対している方も多いと思います。

 

しかし、

緊急時や引っ越しの際などゲージが

ある事のメリットもあります。

 

私もケージで飼うのは反対ですし、

ゲージの場合、

デメリットの方が多いという事を

理解しておいていただきたいです。

 

でもどうしてもという場合、

ケージ内でトイレと食事と寝床を

作らなければならないですよね。

 

それでは、

猫ちゃんのトイレの条件に

全くあっていません。

 

ですので、

万が一ケージに入れる際は、

トイレの清潔さを保つ為にも

システムトイレをオススメいたします。

 

これはワンルームに設置するのにも

おすすめなのですが、

まず消臭のパワーが強いので臭いが少なく、

尿は下に落ちるので清潔です。

 

そして、

システムトイレの砂は木のチップです。

 

それが水を弾くように

コーティングされているので、

チリやほこりがほとんどでません。

 

<スポンサーリンク>

 

猫ちゃんのトイレと寝床の距離は大丈夫?間違えると超危険かも!?

その4:まとめ

基本的にケージのみで飼うという事は

やめて欲しいと思いますが、

災害時や引っ越しの際など

危険な時には、

猫ちゃんを守ってくれるものになります。

 

しかし、

ケージだと、

やっぱり猫ちゃんのトイレ条件に

合わせるのは難しいので、

ケージにいれるのは

3~5時間までの短時間にしましょう。

 

そして体の小さい猫ちゃんにとっては、

トイレの砂のホコリやチリは、

健康に大きな被害を与える原因になります。

 

寝床からは離し、

出来るなら猫ちゃんのトイレ用に

一部屋作ってあげたいところです。

 

用意できる人は多くないと思いますので、

上記に書いた3つのポイントを

満たす条件の場所に設置してあげて下さい。

 

ただトイレや脱衣所は、

玄関に近いところにある事が多いので

脱走防止の対策もしていかなければなりません。

 

トイレの置き場所はいろいろ迷うと思いますが、

猫ちゃんの性格や家の構造に合わせて、

ぴったりの場所を選んであげて下さいね。

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。