わくわくペット.com

いぬ、ねこをはじめ、いろいろなペットの情報をお届け。さまざまなペットの病気やお困りごとを解決します!

わくわくペット.com
Pocket
LINEで送る

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

2019年06月18日 [ インコ 抜ける ]
Pocket
LINEで送る

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

 

インコを初めて飼い始めた時、

とてもかわいくて、

キチンとお世話しなきゃって

思いますよね~!

 

とても癒されるし、

インコのカラフルな色彩と

美しいさえずりを聴くと

何とも言えない癒しが・・・

 

しかし、

時がたつにつれて

爪を切ってあげないといけなかったり、

口ばしがどんどん伸びてしまうので、

ガリガリするものが必要だったりと、

意外とインコのお家を

掃除していればよい

という事ではないことが

分かって来ます。

 

今回は、

そんなインコの羽に血がついてたら、

また、羽が抜けてしまったら、

どうしたらいいのでしょうかというお話です。

 

どうぞ最後までお楽しみに下さい。

 

合わせてこちらの記事もお読み頂くと、

インコや動物についての理解が深まると思います。

 

インコのくちばしが伸びる驚きの原因、わかれば万事解決!対処法3選

うちの猫が脱走?とっても簡単、驚きの3つの対策は、まず玄関から!

犬が来客に吠える時のしつけは?必見の意外と簡単に出来る方法ベスト3選

 

<スポンサーリンク>

 

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

その1:インコの羽の止血はどうするの?

 

インコの抜けた羽に血がついていたら、

とても心配ですね。

 

最初に、

インコの体から出血していないか確認しましょう!

 

抜けた羽だけでなく、

インコの羽から血が出ていた場合、

応急処置として止血しましょう。

 

そう言っても、

出血部位を見つけるのは

かなり難しいです。

 

毛を分けて丁寧に探しましょう。

 

インコにとっては、

嫌がることなのですが、

怖がらずに、

しっかり探してあげて下さい。

 

血が出ている部位によっては、

止血方法が異なるので、

注意が必要です。

 

・風切羽からの出血

どこかに引っかけてしまうと

風切羽の根元で折れてしまう事があります。

 

インコは、

割と羽根や指の末端の出血には強いので

慌てず処置しましょう。

 

出血が固まって止まっていれば

様子を見て下さい。

 

出血が止まらない時は、

指で数分押さえて止めるのが有効です。

 

またラップなどでテーピングするのも

良いでしょう!

 

注意しなければいけないのは、

ティッシュペーパー、ガーゼ、

脱脂綿などで

押さえてはいけないという事です。

 

血を吸ってしまうので、

止血になりません!

 

・体からの出血や筆毛からの出血

 

出血ヶ所を探すのが難しく、

羽ばたいたりすると、

血が飛び散って、

大出血のように見えたりします。

 

筆毛とは、

羽が生え変わる際に、

まだ硬い筒状の中に羽が

入った状態の毛の事です。

 

この場合、

血の出ている羽を抜くのが対処法になりますが

非常に難しいので、

すぐに病院で対処してもらいましょう。

 

では、

応急処置はどうでしょうか?

 

この場合も、

指で血の出ている筒状の管を押さえて

止血するのが一番有効です。

 

止血しつつ病院に連れて行きましょう!

 

<スポンサーリンク>

 

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

その2:換羽の際の病気

 

換羽とは、

古い羽が抜け落ちて

新しい羽に生え変わる事です。

 

この時、

抜け落ちた羽の根元に

血がついていた場合は、

注意が必要です。

 

インコの元気があるか

食欲はあるかなど、

よく観察して下さい。

 

ウィルス性疾患の

オウム類の嘴羽毛病

PBFDと呼ばれる病気かもしれません。

※PBFD:Psittacine Beak and Feather Disease

 

この病気は、

ウイルス性感染症で、

この病気にかかっているインコの

便や脂粉と一緒にウイルスが排泄され、

それを摂取してしまうと感染してしまいます。

 

この病気は、

3歳以下の若いインコやオウムがかかるので

ほとんどがヒナや幼鳥の時にかかってしまいます。

 

大人になって来ると免疫も強くなり

ウィルスに感染することは無くなって来ます。

 

症状として

・抜け落ちた羽の根元に血がついている。

・全身の毛が抜ける。

・変形した羽が生える。

・嘴の形成が変形。

・食欲がない、下痢。

・脂粉が少なくなる。

・貧血を起こす。

など様々な症状があります。

 

とにかく、

元気が無かったら、

怪しいと思って下さいね。

 

これは、

ウィルス性の病気なので、

症状を見て怪しいと思ったら

すぐに病院で診察を受けて下さい!

 

<大人気お薦め>
モグワンドッグフード2

 

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

その3:毛引き症や自咬症による出血

 

インコは、

羽をきれいな状態に保つ為、

毛づくろいをします。

 

この時、

異常な羽があったりして、

過剰な毛づくろいをするようになると

羽を抜くだけでなく

皮膚や体まで傷つけてしまう事があります。

 

毛を抜いてしまう行為を

毛引き症といい、

皮膚や体をかじってしまう行為を

自咬症と言います。

 

毛引き症は、

ビタミンAやカルシウムの不足や

高カロリー摂取、

精神的なストレスだったり、

不潔にしていたり、

アレルギーによる炎症などで発症します。

 

対策として、

清潔に保つことが第一で、

たばこの煙や芳香剤などの刺激物を除去し、

ほこりやダニなど

アレルギーの原因となるものを除去。

 

適切な餌の量やバランスの良い栄養の食事、

日光浴やおもちゃなどで

ストレスを発散させるなども必要ですね。

 

しつけると

ストレスにも強くなるので、

遊びと一緒にしつけるのも良いでしょう。

 

自咬症は、

毛引き症が進むと発症しますので、

そうなる前に、

きちんと見てあげましょうね!

 

<スポンサーリンク>

 

インコの羽が抜ける、血がついていたら病気?観察、確認、迅速な対応で!

その4:まとめ

 

インコから抜け落ちた羽に血が付いていたり、

体や羽から血が出ていたら、

びっくりして慌ててしまいがちですね。

 

慌てずに、

指で止血してあげるのが一番で、

しっかりインコの様子を観察して

元気があるか、

ない場合は病気かもしれないので、

様子を観察しましょう。

 

慌てて病院に連れて行っても

インコの様子や症状を説明出来ないと

対処が遅れたりすることもあるので、

事前に換羽なのか病気なのかなど

病院に行く前に

気になる事をメモしておきましょう。

 

インコの出血は、

思ったより大げさに出たりするので、

びっくりすることもあるかと思います。

 

きちんと出血部位を探して止血し、

心配であれば、

病院で診てもらうのが大事ですね!

 

 

この記事がお役に立てていれば、

ブログ内「ペット情報など」欄の

ブログランキングボタン、

ブログ村ボタンをクリックして頂けると

とても嬉しい限りです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です